くらし情報『小泉進次郎の“新作ポエム”に困惑「水筒を使っていたけど使っていなかった」』

2021年8月29日 17:32

小泉進次郎の“新作ポエム”に困惑「水筒を使っていたけど使っていなかった」

小泉進次郎

小泉進次郎(C)まいじつ

〝ポエム大臣〟こと小泉進次郎環境大臣が、またもや〝新作〟を発表。ネット上で頭を悩ませる人が続出している。

新作が飛び出したのは、『毎日新聞』が中高生向けに発行する『15歳のニュース』だった。小泉環境相は子どもたちからの質問や提言について回答。自身が使用しているというマイカトラリーを公開し、かつて国会では〝マイボトル〟が禁止だったが、多くの関係者の理解を得て、使用が認められたことなどを説明した。

問題の発言は最後のメッセージに含まれていた。小泉環境相は《15歳のときの私とは違うなと。15歳の私はサーマルリサイクルという言葉を知らなかった。そして15歳の私はマイバッグという言葉もない世界に生きていた》と自身の中学生時代を振り返った。続けて、《そして野球部員だった私は水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかった。そして15歳のあのときに今ほどこんなに暑くなかった》とエピソードを披露した。

■ 小泉進次郎の“発言”は説明不足?

小泉環境相の「水筒を使っていたけど、環境配慮の観点で水筒を使っていなかった」という謎の発言に、ネット上では

《10秒くらい意味を考えてしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.