くらし情報『『アメトーーク!』かまいたち山内の“猫好き”に疑問「ペットショップって…」』

2021年8月28日 11:05

『アメトーーク!』かまいたち山内の“猫好き”に疑問「ペットショップって…」

『アメトーーク!』かまいたち山内の“猫好き”に疑問「ペットショップって…」

(C)Ollyy / Shutterstock

8月26日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「猫メロメロ芸人」を放送。一部の出演者に批判の声が相次いでいる。

猫のことが大好きな芸人が集まってトークを繰り広げたこの回。ネット上で批判が集まったのは、『かまいたち』山内健司だ。自宅の猫を紹介するコーナーで、山内はメインクーン4匹とラガマフィン1匹という高級猫5匹を飼っていると明かす。

ラガマフィンとの出会いについては、ペットショップで妻とともに猫を物色していたところ、誕生日が2月22日(猫の日)であったため運命を感じ、本来23万円のところを22万2000円にまけてもらって買ったというのだ。

しかし動物好きの間では、ペットショップで命を買うことを疑問視する声が多い。実際にこの回に登場した芸人の中でも、『ミキ』の亜生は捨て猫を保護し、里親に引き渡すといったボランティア活動をしている。飼っている猫はもちろん雑種の元捨て猫だ。サンシャイン池崎も自宅で飼っている猫2匹は里親募集で引き取ったもの。『蛙亭』中野は、亜生が保護した猫を譲り受けたという。

そんなガチの猫好きが集まっていた中、山内はペットショップで高額でやり取りされている血統書付きのブランド猫5匹を自慢。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.