くらし情報『北村匠海が“引退”を考え直したワケ…超売れっ子たちが心変わりした瞬間』

2021年8月29日 19:01

北村匠海が“引退”を考え直したワケ…超売れっ子たちが心変わりした瞬間

ここで北村は、土屋太鳳、松岡茉優、三浦透子などと共演し、同世代の俳優たちと現場で芝居論などを語り合った。

これがきっかけで「この人たちとまた絶対共演したい」と考え、また俳優の仕事に打ち込むようになったという。

林遣都と結婚するなど、順風満帆に見える元『AKB48』で俳優の大島優子も、芸能界引退を考えていたことがある。

それは「AKB」を卒業して、俳優業一本で歩みだそうとしていたころ。アイドル時代には、東京ドーム公演やオリコン1位など具体的な目標があったが、俳優としてはどこに目標を定めて良いかわからず、芸能界引退まで考えるほど思い悩んだようだ。

そんな時、俳優業から離れようとして行ったアメリカ留学で、現地の人々から「人を笑顔にすることに長けている」と声をかけられたことで考えを改め、芸能活動を続けようと決意したという。

もし辞めていたら、どんな道を歩んでいたのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.