くらし情報『『さんま御殿』明石家さんまの“偏食かわいそう”発言に批判「多様性の時代でしょ」』

2021年9月1日 11:04

『さんま御殿』明石家さんまの“偏食かわいそう”発言に批判「多様性の時代でしょ」

明石家さんま

明石家さんま (C)まいじつ

明石家さんまが8月31日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、出演者の「偏食」ぶりにツッコミを入れた。しかし、一部視聴者から反発を浴びている。

この日、番組には歌手・郷ひろみやお笑いタレント・ケンドーコバヤシなど、食にこだわりを持つ芸能人が出演。スタジオではカレーに冷たいご飯をかけることの是非などを語り合っていた。

ここで『マヂカルラブリー』野田クリスタルは「空気壊したくなかったんで言えなかったんですけど…カレー食えないんですよ」とカミングアウト。ケンコバは「そんなやついないよ」、さんまは「番組でアップほしいからウソつくな、アホ!」と疑問視した。

野田はカレーを食べるロケがあり「みんな当然食えるって状態になって…」としつつ、ご飯にルーを500円ほどの大きさしか入れられなかった、とのエピソードを明かす。なんとか食べ、ロケを終えてテレビ局に帰ったところ、弁当がカレーだったと嘆いた。また、小学校の林間学校で食べられないカレーを自炊することが苦痛だったとも明かした。

スパイス類がそもそも苦手とした野田に、さんまは「ピザは食べられるのか」と質問。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.