くらし情報『バンプ・藤原基央の“結婚相手”にファン傷心「一般女性のままでよかった」』

2021年9月3日 19:00

バンプ・藤原基央の“結婚相手”にファン傷心「一般女性のままでよかった」

バンプ・藤原基央の“結婚相手”にファン傷心「一般女性のままでよかった」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

8月31日、週刊誌『女性自身』が『BUMP OF CHICKEN』のボーカル・藤原基央の〝奥さん〟について特集。2020年8月に結婚を発表した際には〝一般女性〟とされていたが、お相手が元『モーニング娘。』のメンバーであることが判明し、双方のファンがザワついている。

元「モー娘。」のメンバーで、藤原の妻とされているのは亀井絵里。亀井は『モーニング娘。LOVEオーディション2002』にて、応募総数1万4千人の中から、田中れいなや道重さゆみとともに合格し、第6期メンバーとして活躍してきた人物だ。

亀井は〝えりりん〟の愛称で親しまれ、「モー娘。」の中心メンバーとして活躍してきた。しかし人気絶頂だった2010年の秋に持病・アトピー性皮膚炎の治療を理由に、芸能界の無期限活動休止に入っている。

「女性自身」の記事によると、亀井は引退後に藤原と出会い、友人期間を経て結婚にいたったという。中でも2014年に藤原が、肺気胸で入院・手術を行った際、寄り添って看病していたことがきっかけとなり、交際に発展したと報じられている。

■ 藤原基央の結婚相手発覚に傷心のファンたち

側から見ていると素敵な馴れ初めエピソードに聞こえるが、バンドのボーカル&ギターを務める藤原は女性ファンの〝ガチ恋〟が多いことでも有名。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.