くらし情報『日ハム“暴力&差別騒動”を謝罪もファン怒り「遅すぎる」「バカにしてる」』

2021年9月4日 17:33

日ハム“暴力&差別騒動”を謝罪もファン怒り「遅すぎる」「バカにしてる」

日ハム“暴力&差別騒動”を謝罪もファン怒り「遅すぎる」「バカにしてる」

(C)OPOLJA / Shutterstock

8月31日に、プロ野球『北海道日本ハムファイターズ』が球団のホームページを更新。チームメイトへの暴力行為を行い、1・2軍全試合の出場停止処分を受けていた中田翔内野手を巡る一連の騒動と、人種差別発言に対する謝罪文を掲載した。

謝罪文は、川村浩二球団社長の名前で発表。中田選手を『読売ジャイアンツ』に無償トレードした件について、「日ハム」の選手として中田選手が同騒動について謝罪する場がなかったことを掘り下げた。

詳しい時期はわからないものの、中田選手は早い段階から「ジャイアンツ」への移籍が決まっていたようで、《今回、当球団ではトレード時の一般的な慣行に従い、今月20日に中田選手のコメントを公表し、移籍前の会見は控えさせて頂きました》との文言が。この件について「日ハム」は、《退団前に皆様への謝罪・説明の機会を設けるべきでした》と対応が不適切だったと文章で謝罪するのだった。

また、アフリカ系の父親を持つ選手への人種差別的な発言が動画で拡散されたことに関して、《円陣内の個別発言について確認が至らないまま球団公式ツイッターでそのシーンを公開したことは、当球団の管理体制が不十分でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.