くらし情報『『モニタリング』乃木坂46“号泣”ドッキリに視聴者ブチギレ「いじめ」「アウト」』

2021年9月3日 11:02

『モニタリング』乃木坂46“号泣”ドッキリに視聴者ブチギレ「いじめ」「アウト」

秋元真夏

秋元真夏 (C)まいじつ

9月2日放送の『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)で、『乃木坂46』メンバーにドッキリを仕掛けた。一部の過激なクレーマーが、番組を「いじめ」などと批判している。

乃木坂46のキャプテン、秋元真夏がターゲット。ドライブ企画とかたって秋元を呼び出し、薄暗い駐車場の中でドッキリを仕掛けた。

秋元が車の助手席で一人、待機し始めたところでドッキリがスタート。クラクションを鳴らし、蛍光灯を点滅させると「やだやだ、なになになに」などと秋元は混乱。ドアを開けようとしたが、中からドアを開けられないようになっていた。

混乱する秋元の車の後ろを女性が通り過ぎると、実家に電話をかけるなどパニックに陥った秋元。無人の車が前を走り去ると「誰も乗ってないのになんで動いてる?」と状況を事細かに口にしながら両手で頭を押さえた。これを見て、スタジオの『ブラックマヨネーズ』小杉竜一や『ハリセンボン』の近藤春菜は「全部口にしてくれてる!」と大喜び。

■ 『乃木坂46』秋元真夏が涙声に… スタジオは大笑い

「どうしたらいいの?」とやや涙声になったところでも、近藤や川口春奈はVTRを眺めながらニヤニヤ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.