くらし情報『『M-1』爆笑問題・太田光“審査員”が濃厚に? 松本人志と“共演解禁”で待望論』

2021年9月6日 10:30

『M-1』爆笑問題・太田光“審査員”が濃厚に? 松本人志と“共演解禁”で待望論

『M-1』爆笑問題・太田光“審査員”が濃厚に? 松本人志と“共演解禁”で待望論


毎年大きな注目を集める、国内最大のお笑い賞レース『M-1グランプリ』。今年は審査員にビッグサプライズがあるのではないかと話題になっている。それは『爆笑問題』太田光の参戦だ。

「もうずっと前から、太田を審査員に推す声は上がり続けていました。実績が十分で、いまだに現役の漫才師という点、さらに溢れる〝お笑い愛〟を考慮すると、彼ほどの適任はいませんからね。しかし実現してこなかったのは、審査員の1人である『ダウンタウン』松本人志と確執があるから。ただその確執は、8月28日放送の大型音楽特番『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)での奇跡の共演によって消された。もう、太田を審査員に選出しない理由がないのです」(芸能記者)

■ 小粒な「関東勢」審査員のためにも…

ただ太田は以前のインタビューなどで、『M-1』の審査員はもしオファーが来ても「受けない」ときっぱり述べていたのだが…。

「いくらそうは言っても、松本から直々にお願いされれば、太田も断ることはないでしょう。最近の『M-1』審査員は、関西勢は松本を筆頭としてオール巨人や上沼恵美子など大御所が連ねているが、関東勢は『ナイツ』塙宣之、『サンドウィッチマン』富澤たけし、立川志らくなどどうもパッとしない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.