くらし情報『市川海老蔵“隠し子”騒動が再燃! 娘の連ドラ初出演で蒸し返される過去…』

2021年9月9日 10:32

市川海老蔵“隠し子”騒動が再燃! 娘の連ドラ初出演で蒸し返される過去…

市川海老蔵

市川海老蔵(C)まいじつ

歌舞伎俳優・市川海老蔵の娘で舞踊家・市川ぼたんが、10月16日スタートの連続ドラマ『二月の勝者―絶対合格の教室―』(日本テレビ系)に出演することが分かり、話題になっている。

同ドラマは、俳優の柳楽優弥が演じる主人公のカリスマ塾講師が、児童たちを志望校合格へと導く学園ドラマ。ぼたんは塾に通う小学6年生の児童役を演じる。それに際し、海老蔵は9月7日、『麗禾が、』のタイトルで自身のブログを更新。《市川ぼたんとして、ドラマに出演させて頂くことになりました。よろしくお願い申し上げます》とファンに報告した。

放送開始に先立って、ぼたんが役作りのためにボブにヘアチェンジしたカットが公開され、ファンからは

《早くにお母さんが亡くなって、寂しいでしょうけど頑張ってほしい。親戚の叔母さん気分です》
《長かった髪をカットしてのドラマへの挑戦ですね。将来は立派な女優さんになりそう》
《大きくなりましたな。亡くなった麻央さんにそっくりですね》
《縁故出演だろうけど頑張って欲しいね。お母さんに雰囲気似てるし、将来は美人女優になりそう》

などといった声があがっている。

■ 市川海老蔵の“もう1人の娘”を巡り心配の声が…

市川家の長女として、まさに満を持しての俳優デビューとなったぼたんだが、一方ネット上では

《そういえば海老蔵には隠し子がいたよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.