くらし情報『『東大王』山里亮太が“鈴木光”の思い出を口に「愛を感じる」「泣いちゃう…」』

2021年9月9日 11:03

『東大王』山里亮太が“鈴木光”の思い出を口に「愛を感じる」「泣いちゃう…」

山里亮太

山里亮太画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『南海キャンディーズ』山里亮太が、9月8日放送の『東大王』(TBS系)にレギュラー出演。東大卒業生・鈴木光の思い出を語り、視聴者から「ロスが再発した」との声が漏れている。

この日、東大王チームは鶴崎修好、東言、後藤弘、猪俣大輝、勝田りおが1軍メンバーとして芸能人チームを迎え撃った。

第1ステージは芸能人チームが勝利し、第2ステージは引き分け。最後の全員参加の早押しクイズでは、1問目で東大王チームの鶴崎、2問目は芸能人チームの伊沢拓司が先着して正解。1−1で3問目を迎えた。

■ 山里良太が「光ちゃんが得意だったなあ…」とポツリ

3問目は祭りが開催されている都道府県名を当てるクイズだった。「これからある都道府県の祭りの映像をお見せします。どこの都道府県の祭りかお答えください」とナレーションが流れる。「祭りが開催されている都道府県名は?」と問題文が表示される中、山里は「光ちゃんが得意だったなあ…」とポツリ。

すぐさま「さあ、(空気階段の水田)かたまりさん、いっちゃおう!」と切り替えていた。なお、問題では道路で人々が円形に並んで肩を組み、直後全員が後ろにひっくり返るそぶりを見て東がボタンを押し「愛知県」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.