くらし情報『『金爆』鬼龍院翔に擁護の声…二股交際は“バンドマンあるある”で許される?』

2021年9月11日 11:04

『金爆』鬼龍院翔に擁護の声…二股交際は“バンドマンあるある”で許される?

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔(C)まいじつ

『週刊文春』に、結婚前の〝二股交際〟を暴露された『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔が9月8日、自身のブログを更新。騒動を謝罪し、さまざまな声があがっている。

鬼龍院は、《10年来仲良くしている女性の友人がいる事は事実です。最後にお会いしたのは3月で、その時に結婚の予定がある事を話し、その日はそれ以外特に何もなく、以後は会っていません。私の事で傷付けてしまっていましたら大変申し訳ございません》と報道を認めた。

そして、《この度はゴールデンボンバーを応援してくださるファンの皆様、お世話になっている関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたり、ご不快な思いをさせてしまうと思います。メンバーの喜矢武さん、淳さん、研二さんには謝罪致しました。プライベートな事でメンバーのみんなに迷惑をかけてしまうと思います。本当に申し訳ございません。妻にも謝罪致しました。家族については触れないと言った直後にこのような投稿をすることになってしまい、本当にすみません》と謝罪した。

■ 鬼龍院翔の“二股交際”に擁護の声も…

文春の報道によると、鬼龍院は10年以上前に当時学生だったA子さんと知り合い親密な仲になり、2012年に『女々しくて』でブレークした頃には、A子さんをたびたびライブに招待していたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.