くらし情報『ゲス・川谷絵音の“電車マナー”に批判「普通に座れよ」「図々しい」』

2021年9月12日 11:02

ゲス・川谷絵音の“電車マナー”に批判「普通に座れよ」「図々しい」

ゲス・川谷絵音の“電車マナー”に批判「普通に座れよ」「図々しい」

(C)STUDIO GRAND WEB / Shutterstock

グループ名通りのゲスな人格だった不倫の盟主『ゲスの極み乙女』のボーカル・川谷絵音が、ネット上で失笑されている。

9月7日、川谷は自身のインスタグラムを更新し、モデルの佐田真由美を嫁に持つマルチクリエイター・野村訓市と電車内で談笑する画像を投稿。本文には《くんいちさんと喋ってるとこ撮られてた》と一言だけ添えたほか、《ファッションショーです》と謎のハッシュタグも用いた。

画像内の川谷は、感染防止効果の薄い布タイプと思われるマスクを着用し、ニタニタとした笑顔を浮かべている。さらには、腕と脚を組んだ大きな態度で、自身が世界的ミュージシャンであることを周囲の乗客に誇示するかのようだ。ネット上でも《「フン…俺はたまたま電車に乗っているだけ。こんな一般国民の乗り物は似合わない。普段は絶対に使わないからな」という心の声が聞こえてきそう》とのアテレコが寄せられている。

この投稿をInstagramで見る

川谷絵音(enon kawatani)(@indigolaend)がシェアした投稿

■ 足を組んだ乗車マナーに苦言「普通に座れよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.