くらし情報『『タカトシ』『ブラマヨ』天下まであと一歩…大失速芸人の共通点とは?』

2021年9月13日 17:33

『タカトシ』『ブラマヨ』天下まであと一歩…大失速芸人の共通点とは?

タカアンドトシ

タカアンドトシ(C)まいじつ

ブレークを果たす芸人は多かれど、そこから冠番組を持ち〝大御所化〟できるのは、ごくひと握り。特に、2000年代末期にブレークした芸人には、天下を取り損ねた悲運のコンビが数多く存在していた。

「当時のお笑い界は、00年代前半に『ナインティナイン』『雨上がり決死隊』『くりぃむしちゅー』『さまぁ~ず』『ガレッジセール』らが一斉に冠番組を持つ大御所ルートに乗ったため、下の世代がメインを張れる場がなかった時代。そんな閉塞感の中で最初に頭角を現したのが、08年に『お試しかっ!』(テレビ朝日系)MCを任された『タカアンドトシ』でした」(テレビ誌記者)

05年の『M-1グランプリ』で優勝するも、くすぶっていた『ブラックマヨネーズ』も、同番組の常連となったことで次第にその地位が上昇。06年の「M-1」王者である『チュートリアル』も、09年スタートの『しゃべくり007』(日本テレビ系)で「くりぃむ」『ネプチューン』に並ぶレギュラーに抜擢され、〝ルート〟に乗っていた。

しかし、彼らはこの〝あと一歩〟の状態が長く続く。その間、お笑い界の勢力図は島田紳助氏が引退するなど変化を遂げ、次第に彼らはジリ貧に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.