くらし情報『明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判』

2021年9月17日 10:33

明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判

明石家さんま

明石家さんま画/彩賀ゆう(C)まいじつ

9月11日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、お笑いタレントの明石家さんまが『キングオブコント2021』についてコメント。しかし、私情が過ぎる意見に批判が続出している。

同日の放送では、番組レギュラーの村上ショージも参戦した「キングオブコント」の話題で盛り上がることに。村上は、間寛平と即席ユニット『ヤギとひつじ』を結成して参戦したが、残念ながら準決勝で敗退してしまった。

するとさんまは「こんだけキャリアがあったら決勝いかなあかんねん」と切り出し、「でも番組としては、俺は残してあげた方が面白かったと思うねんけどな」と敗退に言及する。また「テレビはエンターテイメントやからな」と説明した上で、「ショージ、寛平が決勝残ったらそれで落ちた若手も『仕方がないか…』って思えるクラスやんか、もう」とも語っていた。

【番組告知】ヤングタウン22年ぶり復活にさんまの思いは?たけし襲撃、ショージKOC敗退に思う事。引退控えたBerryz清水佐紀が7年半ぶりに…。横山は新ヤンタンメンバーを…?#yando #明石家さんま #村上ショージ #清水佐紀 #横山玲奈 #morningmusume21 #berryz #ハロプロ pic.twitter.com/bvX8EXB8WG

— ヤングタウン土曜日 (@yando_staff)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.