くらし情報『明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判』

2021年9月17日 10:33

明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判

September 11, 2021

■ さすがに出来レースはNG?

しかし、さんまの〝賞レース〟に対する考え方にお笑いファンは猛反発。ネット上には、

《気持ちもわかるが視聴者としては、大人の事情を省いたガチンコの大会であって欲しいと願う》
《そういうヤラセ的な事がウケない時代になってると思います》
《何を甘っちょろいことを言ってんだか…。出場者はその1席をゲットするために、みんな人生かけてコントやってるんだから。ガチンコだからこそ意味があるんだよ、賞レースは》
《さんまさん、それは私情です。固くいうと既得権益の主張ですね》
《さんまは良くも悪くも人情的というか身内贔屓なとこある。気持ちは分からんでもないけど、主催者やテレビ局に発言力を持つ立場の意見としては不適切かな》

などと批判する声が続出している。「さんまは、『ヤギとひつじ』の敗退について別の見解も示していました。今のお笑いは〝若者を中心に支えた方が良い〟といった持論を展開し、村上へ『準決勝落ちたってのは正解』『お客さんとか審査員は、66(歳)とか70(歳)の笑い、いらない』とシビアな意見を語っています。酸いも甘いも経験したお笑い界のレジェンドだけあり、誰よりもお笑いに対して真剣に向き合っている姿が垣間見えますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.