くらし情報『HIKAKINがついに週刊誌の餌食に! 流れ弾でイメージ悪化?』

2021年9月17日 10:32

HIKAKINがついに週刊誌の餌食に! 流れ弾でイメージ悪化?

HIKAKIN

HIKAKIN画/彩賀ゆう (C)まいじつ

事務所やスポンサー・取引先たる大手メディアとの利害関係にないことから、自制を効かせずに反社会的行為に走ることが多いユーチューバー。他方、国民的人気を誇るユーチューバーにもかかわらず、全くと言っていいほど不祥事を起こさないことで知られているのがヒカキンだ。

そんなヒカキンの名が、ついに週刊誌報道に躍ったのが9月14日だった。写真週刊誌『FLASH』は西東京の閑静な住宅街で、ユーチューバー集団が警察沙汰の騒ぎを起こしたと掲載。問題を起こしたのは、チャンネル登録者数238万人を誇り、熱心な女信者を多数抱える大ブレーク集団『コムドット』だった。

記事によると、彼らは緊急事態宣言下にもかかわらず、深夜のコンビニ駐車場で友人たちと大騒ぎ。DQN、ヤンキーそのものであるこの光景は、週に何度も行われたという。

「記事には、コンビニから離れた団地に住んでいるのに、夜中に彼らの騒ぎ声がうるさくて眠れないという住民の切な証言が掲載されています。密告を受けた記者が1週間張ったところ、彼らは3日間もどんちゃん騒ぎ。しかし3日で済んだのは、3日目に警察が出動する騒ぎになったからでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.