くらし情報『『ヒルナンデス』超“節約術”に呆れ声殺到「参考にならない」「子供が可哀想」』

2021年9月17日 19:00

『ヒルナンデス』超“節約術”に呆れ声殺到「参考にならない」「子供が可哀想」

南原清隆

南原清隆画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月14日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、カリスマ節約主婦の生活に密着し、節約術を紹介するVTRを放送した。しかし、視聴者はこれに首を傾げてしまったようだ。

番組が紹介したのは、収入約36万円で食費約3万円、その節約術が本にもなっているという節約カリスマ主婦。年間180万円を貯金し、預金ほぼ0から5年でマイホームを購入したという。彼女は食費を抑えるために1週間の献立を最初に決め、買い出しは必要最低限の物を一度にまとめて購入。余計なものを買わないよう腹を満たしてから行き、安さを比べるためスーパーをはしごするのがポイントなのだという。

子どもの服は成長しても着られるように2サイズ上を購入しており、これで衣服代は月2万円から3000円ほどに削減。他にも、トイレは必ず小で流す、スマホは格安SIM、粗大ごみは細かく壊して普通ごみにするなど、そのテクニックが続々と明かされていった。

■ 「子どもがかわいそう」「参考にならない」と物議

しかし、こうした節約術に対し、視聴者の反応は〝目から鱗〟とならなかった模様。それどころか、

《私は子どもに5年後も同じ服は着せれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.