くらし情報『『有吉の壁』佐藤栞里に“爆破ネタ”披露「やめてくれ」「胸が痛くなる」』

2021年9月16日 11:02

『有吉の壁』佐藤栞里に“爆破ネタ”披露「やめてくれ」「胸が痛くなる」

佐藤栞里

佐藤栞里画/彩賀ゆう (C)まいじつ

9月15日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ『三四郎』がネタを披露した。ロケ場所の一部を爆破するものだったが、これに視聴者は「胸が痛くなる」などとドン引きしている。

この日は、サバイバルゲーム場でロケ。「三四郎」の相田周二が同施設の屋外で戦隊ヒーローに扮してネタを披露した。

小宮浩信が「さあ、来い、ライダー!」と叫んだところで、小宮の前方で爆発音が2回鳴って煙が上がった。傘を持った佐藤栞里が左耳を押さえ「うそ?」、有吉弘行が「やめてくれよ! びびった!」と叫ぶ中、鼻から血を流しながらバイクを押して相田が登場した。

■ 「爆破ネタ」で『TOKYO MER』を連想?

「大丈夫か?」と心配されながらも相田は「よーし、追い詰めたぞ悪党!」と詰め寄ったが、小宮は「追い詰めたはいいんだけど、大丈夫かお前?」と心配。相田が「大丈夫です…いくぞ!」と戦おうとすると、小宮は「大丈夫っていうか、もう無理だろ! 日を改めよう」と呼び掛けてネタを終えた。

有吉は「いや、もう~。めっちゃ怖かったな~。びっくりした~」と嘆きながらもこのネタを合格に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.