くらし情報『小山田圭吾“いじめ懺悔”も再炎上!「絶対に反省してない」「逆に不愉快」』

2021年9月19日 17:31

小山田圭吾“いじめ懺悔”も再炎上!「絶対に反省してない」「逆に不愉快」

小山田圭吾“いじめ懺悔”も再炎上!「絶対に反省してない」「逆に不愉快」

(C)kittirat roekburi / Shutterstock

過去のいじめが発覚し、東京五輪開会式直前に演出チームを辞任したミュージシャンの小山田圭吾が、騒動後週刊誌の取材に初めて応じたが、再び炎上している。

小山田は9月16日発売の『週刊文春』で、ノンフィクション作家・中原一歩氏のインタビューに120分にわたって答え、《今回の騒動について、どこかのタイミングで、自分から説明をすべきだと考えていました。また改めて謝罪の思いも伝えたかった。ただオリンピック・パラリンピックには、僕のことで迷惑をおかけした関係者の方が大勢いらっしゃいます。話をするにしても、全ての行事が終了したタイミングにしたいと考えていました》と説明した。

しかし、《実は雑誌に掲載されたイジメについては、実際に僕が行ったものではないものも多い》《インタビューではその場を盛り上げるために、自分の身の回りに起きたことも含めて語ってしまいました》などとコメント。さらに《それまで同級生の小沢健二と組んでいた『フリッパーズ・ギター』を解散し、『コーネリアス』としてソロで活動を始めた頃でした。自分についていたイメージを変えたい気持ちがあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.