くらし情報『山里亮太“妬みキャラ”を継続も冷めた声「あざと女子よりもあざとい」』

2021年9月20日 11:04

山里亮太“妬みキャラ”を継続も冷めた声「あざと女子よりもあざとい」

南海キャンディーズ 山里亮太

南海キャンディーズ 山里亮太画/彩賀ゆう (C)まいじつ

蒼井優との結婚により、それまでの非モテキャラから「イケメン」にイメージを180度転換させた『南海キャンディーズ』の山里亮太。しかしよく見ると、これまでのウリだった卑屈なキャラも残す、計算高いブランディングをしているようだ。

9月15日深夜、山里は『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、「先週もさ、若ちゃんのことで嫉妬したりとか。若ちゃんと星野源さんの本当に濃密な関係性に嫉妬」と『オードリー』若林正恭がマルチタレント・星野源とラジオ共演したことに嫉妬してしまったと告白。さらに「人の活躍には妬みそねみをしてしまう」と明かし、ここからさらなる自分語りを始める。

山里は「今までなら嫉妬が『ヨシ』って言って燃料にできたのが、燃料に行くまでに苦しんでから燃料にしなきゃって、引っかかるようなときがあったから」など、結婚が影響してかせずか、これまでと嫉妬の感じ方が異なったと明かす。そしてその解決策として、「根本だなと思って。根本から自分の心と向き合う。ちゃんとした大人の考え方をまず、下地ができてなかったんじゃないかと思って」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.