くらし情報『『乃木坂46』秋元真夏“猫耳”でセンターに抜擢? 今後の展望も明かす』

2021年9月18日 11:04

『乃木坂46』秋元真夏“猫耳”でセンターに抜擢? 今後の展望も明かす

乃木坂46

乃木坂46(C)まいじつ

9月16日に都内で『「乃木坂的フラクタル」新CM発表会』が開催。『乃木坂46』の秋元真夏、齋藤飛鳥、北野日奈子、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が登壇し、歴代衣装の思い出や今後の「乃木坂46」についてトークを繰り広げた。

今年結成10周年を迎えた同グループは、〝キミだけの乃木坂46をプロデュース〟をコンセプトに据えたスマートフォン向けゲームアプリ『乃木坂的フラクタル』を、今年8月に配信開始。ユーザーは、「乃木坂46」のプロデューサーとなり、歴代衣装や楽曲をコレクションして自由にカスタマイズすることで、一人ひとりのメンバーとの思い出を楽しみながら、自分が思い描く理想の「乃木坂46」を創造することができる。

同イベントでは、メンバーが新人「乃木フラ」プロデューサーとして、実際に同ゲームをプレイ。「プロデューサーになれたら誰をプロデュースするか?」という質問に対し、齋藤は「北野日奈子。日常の日奈子はかっこよくって、明るいキャピキャピを見たことないので、元気なところをプロデュースしたい」、北野は「『乃木坂の詩』のMVで、乃木坂のジャージを着て筋トレしている姿。そういうのもライブの演出になってもいいのかな?(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.