くらし情報『伊集院光“パワハラ騒動”に擁護の声も…ハラスメントは言ったもの勝ち?』

2021年9月20日 17:32

伊集院光“パワハラ騒動”に擁護の声も…ハラスメントは言ったもの勝ち?

伊集院光“パワハラ騒動”に擁護の声も…ハラスメントは言ったもの勝ち?

(C)Asti Mak / Shutterstock

タレントの伊集院光が、フリーアナウンサーの新井麻希に〝パワハラ〟していたことが発覚。ラジオリスナーの間に衝撃が走っている。

伊集院は現在TBSラジオにて、月曜深夜の番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』と、月曜から木曜日に生放送されているワイド番組『伊集院光とらじおと』を担当。リスナーの間では〝ラジオの帝王〟と呼ばれるほどの人気パーソナリティーだ。

そんな伊集院に発覚したのが、「伊集院光とらじおと」の月曜アシスタントを務める元TBSアナウンサーの新井に対するパワハラだ。これを報じた9月17日付の『NEWSポストセブン』によると、伊集院は、昨年の春過ぎごろからトーク中に「やっぱ、俺わかんねぇ。俺は寄り添おうと思ってるんだけど…」などと、新井にダメ出し。本番以外でも「新井の話はデマベースなんだよ!」「新井は何考えて話してるんだよ!」などと厳しく指摘していたという。

さらに「新井は今、降板スレスレのラインだからな!」と怒鳴ったことがきっかけで、新井がスタッフに相談。そのまま2人が顔を合わさない方法で降板することになった。

■ 伊集院光の“パワハラ騒動”にさまざまな声

「ラジオ業界で伊集院は、いわば神様のような存在です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.