くらし情報『さんまは何番目? 大竹しのぶ“男性経験30人”が波紋「かなりリアルに近い」』

2021年9月26日 07:31

さんまは何番目? 大竹しのぶ“男性経験30人”が波紋「かなりリアルに近い」

大竹しのぶ

大竹しのぶ (C)まいじつ

俳優の大竹しのぶが9月24日、ラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)に出演し、過去に発言した〝経験人数〟について語り、話題になっている。

この日、大竹はタレントの清水ミチコとトークを展開。清水が大竹のモノマネで「私、さんまさんからは3億円くらいしかもらっていなくて…」と話すと、大竹は「ちょっと待って! そうやってウソがホントになっていくんだよ。世間の中で、ウソが本当の真実のように語られていくの」と笑った。

その後、話の流れは雑誌で行われた、大竹と清水、脚本家・三谷幸喜との鼎談の話に。その中で大竹は、男性遍歴を冗談で「30人くらいかなぁ」と語ったというが、それがシャレとして捉えてもらえず、「大竹しのぶ60歳で30人」と雑誌に書かれ、大騒ぎになったことを振り返った。

■ 大竹しのぶの“経験人数”はリアルすぎる?

そんな2人のやりとりを聞いたネット民からは、大竹の男性遍歴に対して、さまざまなな意見が寄せられている。かなり冷静な分析もみられるが、実際には、

《大竹しのぶレベルなら30人くらいは普通じゃないかな?無理に否定しなくてもいいと思う》
《本人は冗談のつもりだったんだろうけど、大竹さんはかなりモテそうだからかなりリアルに近いのでは?》
《俳優って結構奔放なんじゃないかな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.