くらし情報『深田恭子が降板『推しの王子様』大爆死! クソドラマ認定で「逃げて正解」』

2021年9月26日 10:30

深田恭子が降板『推しの王子様』大爆死! クソドラマ認定で「逃げて正解」

■ 中川大志はクソドラマを回避してクソドラマへ…

そんな最終回をめぐり、ネット上では

《これは誰がやっても爆死。深キョン持ってるなw》
《深田恭子は脚本読んで具合が悪くなったんじゃないのかな?》
《深キョンは逃げて正解だった》
《深キョンは降板して正解だったな》

といった声があがっている。

「『推しの王子様』はもともとウワサでは、主人公が深田だったことにくわえて、お相手は中川大志だったと言われています。しかし中川はこの仕事を蹴って、同時期クールのドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)に出演したとか。ただ、『ボク恋』は『推しの王子様』以上のクソドラマであったため、中川はどちらを選んでいても経歴に傷がついたことでしょう」(芸能記者)

とりあえずいまは、このドラマを演じきった比嘉と渡邊に拍手を送りたいところだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.