くらし情報『『ハライチ』岩井の“ガチクズ”話に信者もドン引き「うわぁ…」「最低」』

2021年9月29日 17:33

『ハライチ』岩井の“ガチクズ”話に信者もドン引き「うわぁ…」「最低」

『ハライチ』岩井の“ガチクズ”話に信者もドン引き「うわぁ…」「最低」

(C)ArtFamily / Shutterstock

見た目通りの芸風で知られる『ハライチ』岩井勇気のエピソードが、ネット上でドン引きされている。

エピソードが飛び出したのは、相方の澤部佑がレギュラーを務める『なりゆき街道旅』(フジテレビ系)の9月26日放送回だった。番組中、過去の恋愛での修羅場トークになると、澤部は中・高と交際していた女性を、近所に住む幼なじみに奪われたという経験を告白。そして、当時同級生だった岩井は、澤部のために友人を集めて慰労会を開いたのだという。

しかし、なぜか岩井は元カノも呼び、なんと澤部の正面に元カノが座ったそう。さらに、岩井はこの元カノの隣に座り、後になってから「元カノと岩井が机の下でずっと手をつないでいた」という裏話を聞かされたという。

これにゲストの宇野実彩子はドン引きし、澤部も「怖くない!? 俺が(まだ元カノを)好きなことも知ってますからね。性格悪すぎない!?」と熱弁。修羅場というよりも恐怖体験のようなエピソードとなり、もう1人のゲスト・大倉孝二は「全然楽しくない気持ちになっちゃった…」と後味悪そうにつぶやくのだった。

■ 「岩井信者」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.