くらし情報『『パプリカ』のFoorin活動終了!「たくさんの思い出をありがとう」』

2021年9月29日 11:06

『パプリカ』のFoorin活動終了!「たくさんの思い出をありがとう」

『パプリカ』のFoorin活動終了!「たくさんの思い出をありがとう」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

9月27日に放送された特番『パプリカ「あしたにたねをまこう! LIVE」』(NHK)をもって、『Foorin』が活動を終了。ネット上で解散を惜しむ声が相次いでいる。

「Foorin」は、「NHK 2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングの歌唱のためにオーディションによって選出された5人の小中学生からなる混声ユニット。メインボーカル・もえの、ひゅうが、コーラスとダンス・たける、りりこ、ちせで構成されており、2018年から活動をスタートした。約3年間にわたり米津玄師が作詞作曲を手掛けた応援ソング『パプリカ』を歌唱しており、社会現象も巻き起こした人気のユニットだ。

解散するということで、番組では「応援ソングプロジェクト」を振り返ることに。社会現象にもなった「パプリカ」の制作秘話や、ミュージックビデオの裏側などが明かされた。「Foorin」のオーディション映像が流れた際には、どのメンバーも照れた表情を浮かべる。そして、たけるが「刺激的な毎日でした」とこれまでの活動を振り返るのだった。

Foorinは今日をもって卒業します✨
今まで #パプリカ を沢山歌って踊って愛して下さった皆さん‼️

そして #米津玄師 さん✨
素敵な思い出をありがとうございました‼️#Foorin は解散しますが #パプリカ はこれからも皆さんの心を応援し続ける歌として残り続けます
3年間ありがとうございました pic.twitter.com/aBL5bxgAsA

— Foorin (@Foorin_staff)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.