くらし情報『朝ドラ『おかえりモネ』山寺宏一が共演者を公開処刑?「うますぎて浮いてる」』

2021年10月2日 10:33

朝ドラ『おかえりモネ』山寺宏一が共演者を公開処刑?「うますぎて浮いてる」

朝ドラ『おかえりモネ』山寺宏一が共演者を公開処刑?「うますぎて浮いてる」

(C)pathdoc / Shutterstock

〝ストライクゾーンは30歳過ぎまで〟で知られるマルチタレントの山寺宏一が、9月28日に放送された朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)に出演。声優オタクから現人神のごとく礼賛を浴びた。

過去にはタレントの声優起用を公然と批判してきた山寺だが、自身はドラマに出演し、主人公・百音の幼なじみ・悠人の上司役として登場。百音が中継キャスター時代に使っていたアイテム「コサメちゃん」「傘イルカくん」の鳴きマネをする場面では、ものまね芸人としての実力も発揮する。

演者の特徴を作中にも入れ込む悪ノリだったが、マルチタレントがドラマ出演という〝変化球〟な起用はネットで大ウケ。特に、声優としての山寺を崇拝するオタクたちは大騒ぎし、ツイッターでは愛称の「山ちゃん」がトレンド入りも果たしたのだった。

■ 声優オタクがマルチタレントの演技を礼賛

中でも上がったのは、声優オタクからの「演技がうまい」という反応だ。SNSには、

《山寺さん演技さすがでした》
《山ちゃん演技うますぎて逆に浮いてる》
《演技うますぎてうますぎて! さすが声優さんだなあって!》
《方言までネイティブっぽく自然に演技出来ちゃうスーパー声優さんだなって感動したんだけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.