くらし情報『『ヘキサゴン』“黒歴史化”に拍車? 同窓会に不参加メンバー多数…』

2021年10月3日 17:32

『ヘキサゴン』“黒歴史化”に拍車? 同窓会に不参加メンバー多数…

つるの剛士

つるの剛士(C)まいじつ

島田紳助氏が司会を務め、2000年代末期に大ブームを巻き起こした『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)。放送終了からちょうど10年後を迎えた9月28日、番組の同窓会がYouTubeで配信された。

今回の企画は、かつての番組Pが呼びかけたことで実現し、山田親太朗、misono、ラサール石井、スザンヌといった懐かしの面々が集結。『品川庄司』の品川祐、小島よしおといった今も活躍する顔ぶれも見え、久々に〝ヘキサゴンファミリー〟が揃う。

番組から生まれて大人気となったユニット『羞恥心』の野久保直樹も参加した他、同じくメンバーの上地雄輔はビデオメッセージで登場。しかし、同じくメンバーだったつるの剛士だけは不参加となり、せっかくの再集結にもかかわらず、コメント欄はかつてのファンの失望で荒れ模様と化してしまった。

「ラサールや品川はすでに売れっ子でしたが、『羞恥心』などはこの番組がなければ絶対にブレークできなかった面々。特に最年長のつるのなんて、イケメン特撮俳優として世に出るも30歳を過ぎ、鳴かず飛ばずで〝引退間際の売れない中年〟だったところを救われたのですから、紳助氏には頭が上がらないはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.