くらし情報『バナナマン設楽&有吉弘行が“次世代お笑いBIG3”に!? 残る1人は…』

2021年10月3日 17:33

バナナマン設楽&有吉弘行が“次世代お笑いBIG3”に!? 残る1人は…

バナナマン 設楽統

バナナマン 設楽統(C)まいじつ

かつて世間では、ビートたけし、〝タモリ〟こと森田一義、明石家さんまの3人を「お笑いBIG3」と呼んでいた。しかし、さんま以外は前線で活躍する機会が減り、人々は新たなる「お笑いBIG3」の予想を始めているようだ。

まず1人目の候補に挙がった人物は、お笑いコンビ『バナナマン』の設楽統。彼はテレビ番組やCMのリサーチを行う『エム・データ』が発表した「2021年上半期TV番組出演ランキング」にて1位を獲得している。設楽は情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)のMCを始め、『バナナサンド』(TBS系)といったレギュラー番組を数多く持っている。

ちなみにランキングの2位と3位には『サンドウィッチマン』がコンビ揃ってランクインしているが、2人を大きく引き離して見事1位に輝いていた。

そして2人目の候補として頻繁に名前を目にするのが、一発屋芸人から見事返り咲いた有吉弘行。彼は2019年にNHKでレギュラー番組を持ち、晴れて全局でレギュラーを持つ偉業を達成している。しかも番組名に自身の名前が使われていることもあり、知名度も今や全国区。恐らく知らない人はいないため、〝芸能界の顔〟という称号が相応しい人材と言えるのではないだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.