くらし情報『『アメトーーク』“宮迫イジり”連発で蛍原徹も苦笑い「NGワードになってる」』

2021年10月4日 17:30

『アメトーーク』“宮迫イジり”連発で蛍原徹も苦笑い「NGワードになってる」

宮迫博之 蛍原徹

宮迫博之 蛍原徹(C)まいじつ

9月30日放送のバラエティー番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、ユーチューバーの宮迫博之をイジる場面が多く見受けられた。

この日は、「マセキ芸人~リベンジ編~」。芸能事務所『マセキ芸能社』に所属する出川哲朗、バカリズム、狩野英孝、『ナイツ』、『三四郎』、『パーパー』が登場した。13年前にも同企画をやったのだが、その際のことを振り返り、狩野が「前回は苦い思い出がありまして。宮迫さんが『今日、空気うっすいな~』とか言っていて傷ついたんです」と切り出す。するとMCの蛍原徹は「ちょっと宮迫の名前出さんといてくれる?」とツッコミ。出川は「まだダメなの?」と驚いたのだが、実はこの収録、解散発表から2日後だったらしい。

ゲストMCの土田晃之も「蛍原さんはナーバスになってる」とイジっていく。さらに『ナイツ』塙宣之も「(以前は)13年前だから、僕らも雨上がり決死隊のトーク番組・アメトーークに出ることはあんまりなかったので…」とわざわざコンビ名を出すイジりを繰り広げた。

■ 止まらない「雨上がり決死隊」解散イジリ

さらに放送の終盤、『パーパー』が将来のコンビ解散について話しだすと、『三四郎』の小宮浩信が気まずそうに蛍原の方に視線を送る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.