くらし情報『小泉進次郎の“マグロ電気”発言に疑問の声「意味がわからない…」』

2021年10月3日 11:04

小泉進次郎の“マグロ電気”発言に疑問の声「意味がわからない…」

小泉進次郎

小泉進次郎(C)まいじつ

小泉進次郎環境相が新たな〝迷言〟を生み出したとして、話題になっている。

小泉環境相は9月25日の特別ラジオ番組『一緒にアクション! SDGs』(ニッポン放送)に出演。この日、ラジオでは、昨今の異常気象について取り上げ、天達武史気象予報士が〝スーパー台風〟のリスクが高まっている現状を伝えた。

これについてパーソナリティーの羽田美智が、「台風のエネルギーを違うエネルギーに変えることはできないか?」という疑問をぶつけると、小泉環境相は台風の風による〝羽のない風力発電〟や〝波の力を使った波力発電〟の開発が進んでいると回答した。

ここまでは何ら違和感のない流れだが、続けて小泉環境相は、神奈川県のマグロ漁の会社が行っている取り組みを紹介。「マグロって遠くまで船で油を使って漁に出る上に、獲ったマグロは大量の電気を使って冷凍するんですよね。大量のエネルギーを使っているから『このままじゃ良くない』と言って会社の上に太陽光パネルを置いて、マグロ電気っていう…」とコメントした。

唐突な紹介に羽田が呆然とするも、小泉環境相は間髪入れずに「そこで、マグロ屋さんで再生可能エネルギーを生みます、っていう流れになったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.