くらし情報『日ハム・斎藤佑樹が引退… 青山に土地が買えるほどビッグになれたのか?』

2021年10月4日 10:04

日ハム・斎藤佑樹が引退… 青山に土地が買えるほどビッグになれたのか?

日ハム・斎藤佑樹が引退… 青山に土地が買えるほどビッグになれたのか?


日ハム・斎藤佑樹が引退… 青山に土地が買えるほどビッグになれたのか?(C)PIXTA

10月1日、プロ野球『北海道日本ハムファイターズ』の〝ハンカチ王子〟こと斎藤佑樹が現役引退を発表した。斎藤には数々の実績があるが、ここではあえて彼の印象的だったビッグマウスの数々を振り返っていきたい。

あらためて説明する必要はないかもしれないが、斎藤は高校時代からメディアに大きく注目されていた。そのためか、プロ入り後にも強気な発言が度々取り沙汰されていく。とくに有名なのは、斎藤がルーキー時代の2011年にテレビ取材で言い放った迷言だろう。当時斎藤は移動車内で取材を受けていたのだが、窓の外に高級車を見つけると、「カイエン乗りてぇ…」とポツリ。

さらに、編集上の都合かもしれないが、突然「青山ってすげぇオシャレだと思うんすけど…」「青山に土地買うってヤバいっすか?」と立て続けにセレブ志向をチラつかせる。その後スタッフから「ヤバいね」と返事されると、斎藤は「うわぁ頑張ろう。ビッグになろう」と決意を固めていた。この一件により、ネット上では「カイエン青山」という絶妙な語感のスラングが爆誕。ハンカチ王子に次ぐあだ名として、約10年にわたってイジられることとなる。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.