くらし情報『『格付けチェック』効果で再び品薄に!? 米倉涼子を“騙した”ホタテが話題』

2021年10月7日 17:32

『格付けチェック』効果で再び品薄に!? 米倉涼子を“騙した”ホタテが話題

米倉涼子

米倉涼子(C)まいじつ

10月5日に、人気特番『芸能人格付けチェック 食と芸術の秋 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)が放送された。この中で登場した〝食品〟が大注目を集めている。

毎年、正月と3月末や9月末などの改編期に放送されている同特番。今回は3月30日の春スペシャル以来の放送となり、石坂浩二、加賀まりこ、堺正章などの大御所に加えて、米倉涼子やDAIGO、『ゴールデンボンバー』鬼龍院翔、ジャニーズ、『櫻坂46』などが出演。相変わらずの超豪華出演者となった。

ネット上で話題になった〝食品〟が登場したのは、最後の問題。「ウナギを卵で巻いたうまき」「ホタテのサラダ」「カニの酢の物」という3つの料理を食べ、本物の「ウナギ」「ホタテ」「カニ」が使われているものを当てるという内容。本物以外の2つは、カネテツデリカフーズから販売されている「ほぼシリーズ」。簡単に言うと、魚のすり身で作ったかまぼこだ。

■ YOSHIKI爆食いの“おかき”が販売休止に

本物とニセモノを当てるだけの簡単な問題かに思われたのだが、この問題に出演者たちは大苦戦。正解は「カニの酢の物」で、これだけ本物を使っていてあとはニセモノを使っていたわけだが、はじめに挑戦した加賀は、迷った挙句になんとか「カニの酢の物」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.