くらし情報『『AKB48』がオワコンすぎ!? 『水ダウ』アイドルとの対バンで「落ちぶれた」』

2021年10月11日 10:31

『AKB48』がオワコンすぎ!? 『水ダウ』アイドルとの対バンで「落ちぶれた」

AKB48

AKB48(C)まいじつ

9月28日発売の新曲『根も葉もRumor』が40万枚の売上に終わり、11年ぶりにミリオンヒットを逃すなど、2020年代に入ってオワコン化に歯止めがかからない『AKB48』。その凋落ぶりを象徴する出来事がまたも起こってしまった。

10月7日、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)発のクロちゃんプロデュースグループ『豆柴の大群』が、対バンツアー『豆柴48』を開催すると発表した。この対バン相手は、ツアー名にもあるように各地の48系グループ。『Zepp Osaka』で『STU48』、『Zepp Nagoya』で『SKE48』の内部ユニット『カミングフレーバー』、『Zepp Haneda』で「AKB48」の内部ユニット『IxR』が共演する。

この発表に肩を落としたのが「AKB」系列のファンだ。それもそのはず、まだ人気が高いとは言えない「STU」や内部ユニットとはいえ、ミリオンヒット連発のグループにとって、「豆柴」はどう考えても格下の相手。テレビ発で〝そこそこの〟知名度こそあれど、メンバー人気もヒット曲も実績も皆無であり、組まされるのは〝屈辱〟と言っていいほどだ。

■ 内部ユニットとはいえ…48系グループ凋落に嘆き

しかし一方で、こんな悪目立ちの炎上商法グループと組まされなければならないほど、現在の48系グループに勢いがないこともファンは自覚している模様。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.