くらし情報『『ドッキリGP』動物虐待? 猫企画に批判殺到「オモチャにしないで」』

2021年10月12日 10:33

『ドッキリGP』動物虐待? 猫企画に批判殺到「オモチャにしないで」

『ドッキリGP』動物虐待? 猫企画に批判殺到「オモチャにしないで」

(C)Maridav / Shutterstock

『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』(フジテレビ系)が10月9日に放送され、猫島の野良猫を扱った企画を実施。視聴者から「猫で遊ぶな!」と大ブーイングが起きている。

この日、番組は人口約200人、野良猫約50匹が暮らしている福島県の藍島、通称〝猫島〟を訪れ、猫の幅跳び競争企画を実施。堤防の先にマグロの大トロを置き、猫との距離を徐々に伸ばし、最終的に何メートル飛べるか実験する〝高級魚をサプライズ〟企画を行なった。

大トロ幅跳びは、1メートルの距離からスタート。猫たちが試行錯誤しながらもジャンプを繰り返すなどの様子が撮影された。最終的に1メートル90センチまで同実験が行われ、辿りついた猫は嬉しそうに大トロにかぶりつくのだった。

野良猫に高級魚をサプライズ

今回大活躍だったうばわれ君‼️

うばわれ君を可愛がっている島民の方に頑張っていた事をお伝えしたところ泣いて喜ばれていました。

良かったねうばわれ君! pic.twitter.com/arVOZ8jeeg

— ドッキリGP【公式】 (@dokkirigp_cx)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.