くらし情報『『帰れマンデー』松岡修造が“ネガティブ発言”連発「珍しく弱気」』

2021年10月12日 11:03

『帰れマンデー』松岡修造が“ネガティブ発言”連発「珍しく弱気」

松岡修造

松岡修造 (C)まいじつ

10月11日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)で、松岡修造がネガティブ発言を連発。藤田ニコルにガチのダメ出しを浴びて視聴者の話題をさらった。

「バスサンド」のコーナーで、『サンドウィッチマン』の2人と藤田、松岡、『SixTONES』の高地優吾が埼玉県の飯能を旅した。

バス移動し、バス停を降りてから1.5キロ以上歩いた一行だったが、淡々と歩を進めた松岡は無言に。藤田は「松岡さん、元気?」と繰り返し声を掛けた。「家では静かなんですよ」と漏らす松岡に、藤田は「私のイメージではずっと喋ってると思ってました」とつぶやく。松岡は娘に「どうして周りの人は応援してくれるのに、私にはしてくれないの?」と言われると告白した。

途中、行き先案内板を眺めながら道をショートカットしようともくろんだ一行は川を渡る「ドレミファ橋」を見つけ、高地は「もしかしたらピアノの鍵盤みたいになってるかもしれない」とつぶやくなど心躍らせた。

■ 「っぽくないよ!」藤田ニコルが松岡修造にダメ出し

先にやや不安定なつり橋を渡っていた松岡は「そんな橋あったら渡れないですよね?」「橋はさっきの橋ですよ?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.