くらし情報『『ラジハ』本田翼はヒロイン失格? 広瀬アリス推し続出「応援したくなる」』

2021年10月14日 10:30

『ラジハ』本田翼はヒロイン失格? 広瀬アリス推し続出「応援したくなる」

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 本田翼 広瀬アリス

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 本田翼 広瀬アリス画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月11日、俳優・窪田正孝が主演するドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)の第2話が放送された。広瀬アリスのメイン回であったことから、彼女を〝ヒロイン〟に推す声が多くあがっている。

2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された窪田主演の『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編となる同作。主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)が、放射線科医で五十嵐に人知れず思いを寄せる甘春杏(本田翼)、五十嵐にひそかに恋心を抱く広瀬裕乃(広瀬アリス)、部下思いの放射線技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一)ら個性的なメンバーと力を合わせて、〝視えない病〟を診つけ出していく。

第2話では、陸上大会中にてんかん発作を起こして転倒し、頭部を強打したという12歳の小学生のCT検査依頼が入る。その小学生・速川走太(長野蒼大)は、ともに陸上のオリンピック選手だった両親を持ち、ひとつ下の妹とともに数々の大会で優勝するなど、日本陸上界の未来を担う才能として注目されている選手だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.