くらし情報『『ひるおび』森三中・黒沢に茨城県民が激怒!「出身なのに…」「それはダメ」』

2021年10月13日 11:01

『ひるおび』森三中・黒沢に茨城県民が激怒!「出身なのに…」「それはダメ」

森三中 黒沢かずこ

森三中 黒沢かずこ(C)まいじつ

10月12日放送の『ひるおび!』(TBS系)に、お笑いトリオ『森三中』の黒沢かずこが出演。地元である茨城県について言及したのだが、県民から反感を買ってしまったようだ。

この日の番組では、『都道府県別魅力度ランキング2021』で最下位となってしまった茨城県を特集。コメンテーターとして呼ばれた黒沢は、出身地である茨城県についてさまざまなコメントをしていく。

地元民ならではのトークを展開したものの、黒沢は茨城県と栃木県を比較するシーンで茨城県を「いばらき」ではなく、「いばらぎ」と発音。他の場面ではちゃんと「いばらき」と発音していたのだが、茨城県民は一瞬のミスも聞き逃さなかったようだ。ネット上には、

《黒沢さん、いばら「き」って言わないとマズイよ》
《茨城県出身なのに「いばらぎ」って言っちゃダメでしょ》
《いばらぎって言ったらぶっ飛ばす》
《「いばらぎ」じゃねえ、「いばらき」だよ》
《黒沢さん「いばらぎ」と言うのはやめて、「いばらき」ですからね》
《黒沢さんいばらき県民なのに、いばらぎって言ってる!それはダメ》

などと批判が殺到。過剰なほどの反応を見せていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.