くらし情報『青木裕子にゲームオタク激怒!“子育て論”に猛反発「偏見だな」「失笑です」』

2021年10月16日 07:30

青木裕子にゲームオタク激怒!“子育て論”に猛反発「偏見だな」「失笑です」

青木裕子

青木裕子(C)まいじつ

フリーアナウンサーの青木裕子が、一部メディアで自身の子育て論を語った。気の毒なことに、これがゲームオタクから猛烈なバッシングを浴びてしまっている。

子どもが幼い頃、スマホ育児には〝親が楽をするためのもの〟という批判的風潮が強かったと語る青木。それでも、当初はスマホでアニメを見せるなど、子育てにデジタルデバイスを活用していたという。しかし、《キリがなくなる感じが嫌だったのと、話しかけても顔を上げない子供たちに寂しさを感じた》ことから、スマホ育児は《習慣として根付くことがなかった》という。

こうした意向からゲームもタブレットも与えず、子どもはカードゲームやリアルタイムのTVアニメ視聴といった手法を採っているそう。オンライン教育にも自身のPCか古いタブレットを使い、自分や夫の『ナインティナイン』矢部浩之のスマホを使わせることはないと言うが、一方で《新しい時代の子育てについて私も考えをアップデートしていく必要があるのだろうと考えている》《タブレットもゲームも与えてもらえない我が家の息子たちは〝かわいそう〟なのかもしれないという思いは、いつも私の中でくすぶっている》と葛藤もにじませている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.