くらし情報『『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」』

2021年10月15日 10:31

『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」

『乃木坂46』山下美月の“キスシーン”にファン発狂「泣きそう」「しんどい」

(C)RPM.Photo / Shutterstock

10月11日、不倫をコメディータッチに描いた新ドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)第1話が放送された。大学准教授役として濱田岳、天性の小悪魔女子大学生役として『乃木坂46』の山下美月が出演しているのだが、初っ端から濱田と山下のキスシーンが放送され、ファンからは阿鼻叫喚の嵐が吹き荒れている。

「じゃない方の彼女」は、家族を大事に思っている准教授・小谷雅也(濱田)を中心に物語が進んでいく。1話では小谷と野々山怜子(山下)がエレベーターに閉じ込められてしまい、復旧までの間ぎこちなく言葉を交わす。そして後日、小谷と怜子は、同じ大学の学生と教授だったことが判明。続けて盆栽教室で遭遇し、2人は3回連続での出会いを果たしたことで、お互いにちょっぴり意識し出すようになる。

盆栽教室が終わった後、怜子は小谷を強引に食事に誘い「先生? 偶然が3回続くと、何が起きるか知ってますか?」と呟く。しかし「偶然が3回続くと奇跡が起きる」と熱弁する怜子に、小谷は動揺しつつ左手の薬指を見せつけて「僕じゃないかな」と返答。

一旦は引き下がるのだが、帰り道で怜子は小谷の頬に不意打ちでキス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.