くらし情報『『VS魂』キンプリ・岸優太の餃子作りにドン引き「狂気」「怖すぎる」』

2021年10月15日 11:01

『VS魂』キンプリ・岸優太の餃子作りにドン引き「狂気」「怖すぎる」

King & Prince 岸優太

King & Prince 岸優太画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『King & Prince』の岸優太が、10月14日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。料理中のとある所作に視聴者がドン引きしている。

みちょぱ、大久保佳代子の2人と岸、風間俊介、『Sexy Zone』佐藤勝利が料理対決。27種の材料から1人3品ずつ具材を選び、オリジナルの餃子を作った。

パイナップル、チーズ、味付きホルモンを選んだ岸は、直径15センチの巨大餃子用の皮で具材を包んだ。佐藤と岸が皮を包む姿を見て大久保は「いいね、男の子が餃子包んでる姿」、みちょぱは「肌、きれいだもん」と褒めていたが、岸は「あれ、皮が乾いてきてるぞ」とつぶやき、皮の側面に水をつけてから両手で餃子を握りつぶした。

■ 餃子を握り「おにぎりじゃないんだから!」

みちょぱは「おにぎりじゃないんだから!」と驚いたが、岸は「皮が乾いてきちゃって…」とポツリ。「シュウマイだな!」との声が漏れる中、両手でおにぎりをこねるようにして球状の「餃子」が出来上がり。「僕なりの餃子、完成です!」と胸を張ったものの、みちょぱは「間違ってるよ!」と呆れた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.