くらし情報『『STU48』メンバー“箸の持ち方”が汚すぎてドン引き「逆に難しい」』

2021年10月19日 07:31

『STU48』メンバー“箸の持ち方”が汚すぎてドン引き「逆に難しい」

『STU48』メンバー“箸の持ち方”が汚すぎてドン引き「逆に難しい」

(C)nakaridore / Shutterstock

4人が一斉に活動辞退して話題になった『STU48』の石田千穂が、10月16日放送のフジテレビ系『土曜はナニする!?』に出演。育ちの悪さを見せつけ、ファンを唖然とさせてしまった。

この日、番組は〝超簡単ハロウィンレシピ特集〟を放送し、番組オリジナルの創作料理「黒猫寿司」を紹介した。鮭などが入った米を海苔で覆い、切ったナスを耳に、パスタを髭に見立てた外見は猫そのものであり、かわいらしいアイデア料理にスタジオも大喜び。石田はここで食リポを行うことになり、ケーキのようにカットした寿司を豪快に口へ運んでく。

食べる前にはかわいらしく断面を見せた石田だが、ここで、見た目に反して全くかわいくない一面も見せてしまう。それは、独特すぎる箸の持ち方だ。

石田は人差し指と中指をグニャリと折り曲げ、絡めるように上の箸を操っている。これとは対照的に、下の箸はピンと一直線に伸ばした薬指と小指で支えており、トータルするとかなり汚らしい握り持ちだ。また、中指と薬指の間は大きく開かれており、これまで持ち方を矯正されることがなかった育ちの悪さがうかがえてしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.