くらし情報『『めざまし8』谷原章介の“メルカリ活用術”に「危機管理能力なさすぎ」』

2021年10月20日 10:31

『めざまし8』谷原章介の“メルカリ活用術”に「危機管理能力なさすぎ」

谷原章介

谷原章介(C)まいじつ

毎度〝炎上〟を繰り返している『めざまし8』(フジテレビ系)10月18日放送回で、メインキャスターの谷原章介がフリマアプリの活用法を明かし、ネット上で物議を醸している。

この日、番組ではフリマアプリの『メルカリ』について特集。最近、同アプリでは500品以上のキノコが販売されており、売り切れが続出しているという。

しかし、サイト上では〝山菜・きのこ類を出品する際のご注意〟とし、《有毒な成分を含む植物を誤って食べてしまうと、重症になったり、死に至る恐れもありますので、食用と確実に判断できない山菜・きのこ類を食品として出品することは絶対にしないでください》と記載されている。

出品中のキノコについて日本菌学会所属のきのこ相談員が鑑定を行うと、安全に食べられることが判明。これについて谷原は、「僕も、メルカリでキノコとか山菜とか結構買うことがあります。キノコも何度も買ったことある」と衝撃の告白をした。

これに永島優美アナウンサーが驚くと、「確かに怖いなと思うのはありますけど、分かりやすいのもありますよ。例えば国産のポルチーニとかショーロとか…」と続けたが、スタジオからは苦笑が漏れていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.