くらし情報『『バイキング』小木博明が“不謹慎”発言で炎上「やばくない?」「非常に失礼」』

2021年10月21日 11:00

『バイキング』小木博明が“不謹慎”発言で炎上「やばくない?」「非常に失礼」

小木博明

小木博明(C)まいじつ

10月20日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、故・梅宮辰夫さんの顔の部分だけが黒塗りにされた広告看板をめぐる騒動について報道。そこで『おぎやはぎ』の小木博明が耳を疑うような発言を繰り出す一幕があり、波紋を広げている。

コトの発端は、梅宮さんの娘でタレントの梅宮アンナの告発。10月18日に更新されたアンナのインスタグラムによると、梅宮さんは生前、骨董品店の広告キャラクターを務めていたそう。

梅宮さんが亡くなったため2020年末に広告契約が終了したのだが、骨董品店は梅宮さんの写真を使用した広告看板を撤去せず、そのまま使用し続けていた。アンナが弁護士を通してこのまま契約を続けるか写真を取り下げるか伝えたところ、広告看板の梅宮さんの顔だけが黒いガムテープで塗りつぶされていた…というのが騒動の全貌だ。

このニュースに対して、小木は〝骨董品は亡くなった人のほうが価値が上がることがあるため、看板も同じような意図があったのではないか〟という持論を展開。さらに「せめてガムテじゃなくて、白い布ですよね。顔に被せるならね」と故人をネタにするような発言を繰り出した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.