くらし情報『志村けんさんの半生をドラマ化も… 福田雄一の起用に批判殺到「薄ら寒くなる」』

2021年10月23日 19:00

志村けんさんの半生をドラマ化も… 福田雄一の起用に批判殺到「薄ら寒くなる」

志村けんさん

志村けんさん(C)まいじつ

昨年3月、新型コロナウイルス感染に伴う肺炎でこの世を去ったコメディアンの志村けんさん。そんな志村さんの半生を、福田雄一監督の脚本と演出で、ドラマ化されることが決まった。しかし放送前から早くもブーイングが殺到している。

ドラマはフジテレビ系にて12月から放送される予定で、タイトルは『志村けんとドリフの大爆笑物語』。志村さん役には、若手人気俳優・山田裕貴が抜擢された。山田は今回の起用に《信じられませんでした。楽しみよりもプレッシャーの方が大きかったです》とコメント。福田監督も《この企画のお話をいただいたときはとてもうれしかったです。ただ、次の瞬間、とてつもないプレッシャーにさいなまれました》とコメントを寄せている。

【『志村けんとドリフの大爆笑物語』】日本を代表するコメディアンのドラマ化!志村けんさんを山田裕貴が演じる!脚本・演出を手がけるのは福田雄一! https://t.co/EhPIHj4iTb

— フジテレビ (@fujitv) October 19, 2021

■ 福田演出で“身内ノリ”待ったなしか?

しかし、脚本と演出が福田監督であることに嫌悪感を示す人も多い模様。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.