くらし情報『『しゃべくり007』“身内ネタ”連発で視聴者離れ…「不快」「そろそろ潮時」』

2021年10月23日 17:30

『しゃべくり007』“身内ネタ”連発で視聴者離れ…「不快」「そろそろ潮時」

くりぃむしちゅー

くりぃむしちゅー (C)まいじつ

今年で放送14年目を迎える長寿トークバラエティー『しゃべくり007』(日本テレビ系)。しかし近頃は、その人気に陰りが出ているようだ。

「しゃべくり」はこれまで、同時間帯でトップの視聴率を誇っていた。しかし、2020年に入ってから失速。同年2月17日に放送された、島袋聖南と石倉ノアをゲストに迎えた回では、視聴率が7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と最低記録を更新した。

それからというもの、常に二桁の高視聴率を誇っていた「しゃべくり」は視聴率一桁を連発。番組は何故落ち目になってしまったのだろうか?

「原因として考えられるのは、マンネリ化でしょう。同番組は旬なゲストを迎えてトークしていくのですが、芸人がトークを妨害して、ゲストをそのノリに巻き込むという手法が定着しています。昔は〝ギリギリ007〟というぶっちゃけ企画もあり、見どころが多かったのですが、現在はレギュラー出演者の身内ノリがキツく、見るに堪えません。『チュートリアル』徳井義実がシレっと復帰したことも不評。『ネプチューン』も冠番組が続々と終了してますし、番組内で名倉潤はほとんど発言していません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.