くらし情報『『アメトーーク』芸人がジャニーズに悪口?「どーいうこと」「風評被害w」』

2021年10月22日 11:00

『アメトーーク』芸人がジャニーズに悪口?「どーいうこと」「風評被害w」

ミキ

ミキ(C)まいじつ

10月21日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、芸人たちがジャニーズにまつわるトラウマ話を披露し、視聴者を驚かせた。

7日に発生した地震の影響で関東地域を中心に放送が中断され、この日の放送は一部地域では事実上の再放送だった。この日のテーマは「よしもと漫才劇場芸人」。現在も同劇場に所属する『見取り図』『さや香』『ニッポンの社長』と、卒業したOBの『霜降り明星』『ミキ』『蛙亭』がゲスト出演した。

現在は吉本NSCを卒業した後、芸人は全国の劇場への登竜門となる同劇場の所属メンバーになろうとオーディションライブに臨むという。

■ 失格の合図が『タッキー&翼』の歌?

蛍原徹と『サバンナ』の高橋茂雄が、それぞれ当時のオーディションライブを振り返った後、『ミキ』の昴生が口を開いた。『ミキ』が受けていた時代のオーディションは「ゴングショー形式」で、途中でも面白くなければネタを切られたそう。そのときにかかる音楽は『タッキー&翼』の楽曲『×~ダメ~』のフレーズ「ダーメ ダメ」だったという。

この曲を「それ以上ネタやるなっていう合図」とした昴生は「だから大阪の吉本の芸人、全員『タッキー&翼』嫌いですもん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.