くらし情報『木村拓哉と堺雅人を敵に回した? 江頭2:50の“暴言”はやはり大失態』

2021年10月24日 11:03

木村拓哉と堺雅人を敵に回した? 江頭2:50の“暴言”はやはり大失態

木村拓哉

木村拓哉画/彩賀ゆう (C)まいじつ

自身のYouTubeで『マクドナルド』のダブルチーズバーガー(ダブチ)を「犬が食いそうな肉!」「(貰っても)捨てるよ」「犬の餌みたい」と貶し、ネット掲示板で「差別表現」「誹謗中傷」などと炎上した江頭2:50。一部では擁護も湧いたこれらの発言が、やはり間違いだったことが露わになっている。

10月21日、マクドナルドは26日から発売される期間限定メニューの広告を解禁した。今回発売されるのは、なんと江頭が「犬の餌」「捨てる」と評したダブチの派生商品。ピリ辛味の辛ダブチ、チーズの種類を変えた濃厚白ダブチ、パティ大きめで3段になったはみトリチと、計3種が発売される。江頭は罵倒したが、これほど派生商品が出る辺り、ダブチの根強い人気がうかがえるだろう。

CMは同社キャラでおなじみの木村拓哉が引き続き務め、各バーガーの魅力をPR。数々の高視聴率を記録してきた国民的俳優が、今や国民食となったダブチの広告塔になっている。しかし、ダブチにはさらにもう1人の広告塔がいる。こちらも高視聴率男の国民的俳優・堺雅人だ。堺は2020年から同社のCMに出演中。ビッグマック、サムライマック、チキンマックナゲットのほか、俳優の山中崇とダブチのCMにも出演している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.