くらし情報『菅田将暉『CUBE』公開直後から大不評「あまりにもチープ」「残念な作品」』

2021年10月25日 11:02

菅田将暉『CUBE』公開直後から大不評「あまりにもチープ」「残念な作品」

菅田将暉

菅田将暉(C)まいじつ

1997年公開の大人気密室スリラー映画『CUBE』を〝日本版〟としてリメークした『CUBE 一度入ったら、最後』が、10月22日から全国で公開スタート。前評判が最悪の同作だったが、やはり公開直後からネット上で不評が殺到しているようだ。

同作は正方形の部屋に閉じ込められた男女が、困難を乗り越えながら脱出を目指す姿をリアルに描いたサスペンス映画。主演の菅田将暉を始め、杏、岡田将生、斎藤工などの人気俳優が出演しており、主題歌に人気ミュージシャン・星野源の新曲『Cube』を起用したことでも話題を呼んでいた。


10/22(金)17:50頃~
公開記念インスタライブ決定!


公開初日の10/22(金)17:50頃~
豪華キャスト陣による、#映画CUBE 公式インスタライブを実施!

【出演】#菅田将暉 #杏 #岡田将生
#田代輝 #斎藤工 #清水康彦 監督(予定)

▼公式インスタhttps://t.co/5LipoohIWw

ぜひご覧ください! pic.twitter.com/KM4L9jSZ6U

— 映画『CUBE』公式 大ヒット上映中 (@cube_m0vie)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.