くらし情報『お茶の間凍る!『鉄腕DASH』魚の解体映像に「気持ち悪い」「断面ヤバ」』

2021年10月25日 11:05

お茶の間凍る!『鉄腕DASH』魚の解体映像に「気持ち悪い」「断面ヤバ」

城島茂

城島茂(C)まいじつ

10月24日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂らが魚を解体するシーンを見て「まあまあのグロ」などと気持ち悪そうにする視聴者が続出している。

この日は、新企画「DASH巨大食堂」を放送。重さが一般的なアジの400倍に当たる「400倍アジ」を釣り上げようと沖縄を訪れた。

1回目のロケでは巨大なアジを釣り上げられず、2カ月以上置き、8月に再度チャレンジした。城島の釣り竿に魚らしきものが引っかかると、城島は必死に持ち上げたが「持ち上がらん。なんじゃこれ」と叫び、雨が降る中必死に引っ張り上げた。

25分が経過して、疲れた城島が『SixTONES』の森本慎太郎と交代。ヒットしてから50分が経過し、プロに交代して2時間が経過。城島に代わると魚影が見えたが、アジではなくサメだった。

■ サメの解体映像に視聴者騒然

急きょ棒を用意してサメを突き刺して釣り上げたが、2.40メートル、150キロの大きさ。陸に戻ってからブルーシートを用いて6人がかりで調理場へ。森本は「アジフライならぬ、サメフライ」を作りたいと提案した。

頭を落としてヒレをノコギリでカット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.